音無の湯
とうふ屋 加茂七

音無の湯 コンテンツ

  • かもしち とうふ
  • 売店

当店はもちろん、地元飲食店様にも卸している人気の逸品、まずは塩を少しだけかけ、口 に広がる本物の大豆の甘さをお楽しみください。


*食事処 加茂七茶屋でのご飲食の他、店内売店にて販売しております。

“加茂七とうふ”は八ヶ岳山麓の清涼な空気のもと、地下250mから自噴する蓼科の天然水を使用しひとつひとつ丁寧に手造りしています。
とうふの「糖度」を15~16度に保つため、長野県産丸大豆「ナカセンナリ」を惜しみなく使い、沖縄天然にがりと混ぜ丹念に仕上げています。